スポンサーリンク

付加年金の額

Pocket

若い人にオススメしたい付加年金

付加年金は毎月400円の保険料を支払えば、ひと月保険料を支払う毎に200円の付加年金が老齢基礎年金にプラスされます。従って、ひと月しか付加保険料を払わなければ200円の年金増加にしかなりませんが、これを360月、つまり
360月 × 400円 = 144,000円を支払えば、
360月 × 200円 = 72,000円が年金にプラスされます。

年金受給の1年目には72,000円がプラス、2年目の加算累計は、
2年 × 72,000円 = 144,000円、
つまり2年で支払った保険料と受け取る年金が同じ(つまり元が取れた)になり、3年目から生きている限りタダで毎年72,000円を受け取ることができます。

毎年7万円では、生活費の足しにはならないかもしれません。でも、7万円あればちょっとした贅沢には十分な額です。若くて60歳になるまでにまだ何十年もある人はぜひ検討されてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

年金質問箱

サイト内検索

スポンサーリンク