スポンサーリンク

学生です、保険料の免除について教えてください

Pocket

学生の場合は「免除」ではなく「納付特例」

no-img2
ケイコ先生
一般的に免除と言われているけど、学生の場合、正しくは納付特例になります

no-img2.png
ケンタくん

「免除」と「納付特例」って、何が違うの?

免除と納付特例の違い

no-img2
ケイコ先生

免除だと、後々に受取る老齢基礎年金の額が増えます

もちろん、所定の保険料を支払った場合よりも減額されますが

no-img2
ケイコ先生

それに対して納付特例だと、「保険料を払わなくてもいいけど、年金も増えませんよ」と、なります

no-img2.png
ケンタくん

とにかく手続きさえしておけば、学生は保険料を払わなくていいんだ

no-img2
ケイコ先生

追納という制度を活用すれば10年以内ならば後からでも保険料を払う事ができるので、できれば、そちらを活用して保険料をしてください、ってことでしょうね

no-img2
ケイコ先生
でも、後になればなるほど保険料が割高になるので、可能であれば学生のうちに払っておいた方がいいですね

もちろん「払う気があれば」、の話ですが

no-img2
ケイコ先生

あと、学生と言えどもたくさんバイトをして一定の所得以上だと、この特例を受けることはできないので、そのときは所定の保険料を納めなければなりません

no-img2.png
ケンタくん

年金が増えないんなら、手続きなんかしなくてもいいんじゃないの?

納付特例の手続きをしないとどうなるか?

no-img2
ケイコ先生

納付特例の手続きを怠ると、保険料未納扱いとなって、最悪、預金口座とかの財産を差押さえられて強制的に徴収されます

no-img2.png
ケンタくん

でも、そうなるのは所得額が一定以上の人なんでしょ

ぼくはバイトで、月に数万円くらいしかもらってないし

no-img2
ケイコ先生

強制徴収になるかどうかは、ケンタさんだけでなく世帯主の所得でも判断されます

つまり、ケンタさんの所得が少なくても、世帯主であるお父様の所得が一定以上ならばお父様の預金口座が差し押さえられることもありえますよ

no-img2.png
ケンタくん

そうなんだ

no-img2
ケイコ先生

それに万が一、ケガや病気で障害状態になっても障害年金がもらえなくなるかもしれません

万が一といっても誰にでも起こりうることだから、必ず手続きをしておきましょう

手続きはとても簡単です

no-img2
ケイコ先生

手続きと言ってもとても簡単で、年金手帳と学生証のコピーを持ってお住まいの市区町村役場か年金事務所に行けばいいだけです

申請書の書き方とかはその場で教えてくれるので、何も難しい事はありませんよ

卒業したときに送付される国民年金納付書

no-img2
ケイコ先生

毎年、3月頃になると卒業生の元に国民年金保険料の納付書が送られてきて、「何、これ?」ってなる人が多いようです

これは、3月で卒業して納付特例の適用が終了するためです

no-img2.png
ケンタくん

その納付書を使って保険料を払わないといけないの?

no-img2
ケイコ先生

多くの人は3月に卒業して、4月から会社勤めになって厚生年金に加入することになります

その場合は会社が保険料を支払ってくれるので送られてきた納付書は無視してもかまいません

でも卒業後に就職しなかったり、フリーターになったりとかの理由で厚生年金に加入しない場合は保険料を納めなければなりません

経済的な理由等で納めることが難しいときには、免除や納付猶予の手続きが必要になります

Pocket

スポンサーリンク

年金質問箱 生命保険、遺族年金、生活、万が一に備える

サイト内検索

スポンサーリンク