スポンサーリンク

保険料をちゃんと払った方がいいことはわかったけど、なぜこんなに有利な仕組みが維持できるの?

Pocket

no-img2
ケイコ先生

前回、ちゃんと保険料を払っておいた方がいい理由についてお話しましが、わかってもらえましたか?

no-img2.png
ケンタくん

はい、もうバッチリ!

no-img2
ケイコ先生

では、今回はなぜそのような有利な制度が維持できるのかについてお話しましょう

老齢基礎年金の半分は税金から支給されている

no-img2
ケイコ先生

この点は、今までに何度か取り上げていますが、改めて説明しましょう

no-img2.png
ケンタくん

老齢基礎年金の半分は税金が負担しているから、ほとんどの人が保険料として払ったお金よりもたくさんの年金がもらえてるってことだよね

no-img2
ケイコ先生

そうです、せっかく税金をはらっているのに有利な年金をもらう権利を放棄してしまうなんて、とてももったいないと思いませんか?

no-img2.png
ケンタくん

でも、学生とかはピンとこないんじゃないかな?、自分で税金を払ってるわけじゃないし

no-img2
ケイコ先生

でも、毎日買い物とかしてるでしょ、コンビニでポテチやコーラを買ったり、ネット通販で本や服を買ったり

no-img2.png
ケンタくん

もちろん

no-img2
ケイコ先生

そのたびに払っている消費税の多くが年金給付の財源に充てられているんです

高給取りの会社員に負担してもらっている!?

no-img2
ケイコ先生

自分で保険料を納めている第1号被保険者の場合、免除を受けた場合を除いて納めた保険料に比例して受取る年金額が変わりますよね

no-img2.png
ケンタくん

そうでなきゃ不公平だし、当然だよね

no-img2
ケイコ先生

でも、会社員が加入している厚生年金は、必ずしもそうではないんですよ

no-img2.png
ケンタくん

???

no-img2
ケイコ先生

例えば、厚生年金の保険料を、自分で保険料を支払っている第1号被保険者の5倍払っている会社員がいるとします

さっきの理屈だと5倍の年金をもらってないと不公平ですよね、保険料の負担は5倍なんだから

no-img2.png
ケンタくん

5倍も払ってる人いるの?

no-img2
ケイコ先生

労使負担分合わせて5倍どころか、もっとたくさん負担している人はたくさんいますよ

でも、そんな人たちが5倍も年金を受取っているかといえば、そんなことはありません
もっとずっと少ない額です

no-img2.png
ケンタくん

つまり、給料やボーナスをたくさんもらっていて、たくさん保険料を払っているいる人ほど負担割合が大きい、ってことかな?

no-img2
ケイコ先生

そうです、で、その負担してもらった分の一部が、自分で保険料を支払っている第1号被保険者の年金に回されていると考えられます

Pocket

スポンサーリンク

年金質問箱 生命保険、遺族年金、生活、万が一に備える

サイト内検索

スポンサーリンク