スポンサーリンク

年金分割で損をすることも

Pocket

関連ページ

年金分割制度の詳細については以下のページを参照してください

分割で増える年金額は多くない

離婚時の年金分割を読んでいただければ、離婚によって分割される年金額は意外に少ないことがお分かりいただけると思います。もちろん人によって様々なケースが考えられますが、最大限の2分の1が分割されても、せいぜい月額で数万円程度の増額にしかならないことがほとんどではないでしょうか。

ひとり暮らしの生活コスト

1人で暮らすとなればそれぞれの住居が必要となり、食費や光熱費も割高になります。正確には分からないし人それぞれですが、ひとりあたりの生活コストは概ね1.5倍くらいになるのではないでしょうか。それでも年金が増えるのだからと考えるかもしれませんが、実際には期待したほどではなく、しかも、多くの場合は離婚しない場合の方が受け取ることができる年金の総額は多くなります。

遺族厚生年金ならば確実に4分の3が自分のものに

離婚すれば自動的に半分が妻のものになると広く誤解されているようですが、実際には最大でも夫の老齢厚生年金の2分の1です。一方、遺族厚生年金の額は相手側(夫)の老齢厚生年金の4分の3になります。もちろん言うまでもなく離婚してしまえば遺族厚生年金は1円も受給できません。

日本では、女性の方が男性よりも約7年長生きします。分割された年金が増えるから離婚を決意する人は少ないと思いますが、離婚の決断はくれぐれも慎重に!

こちらの記事も参考にして下さい

Pocket

スポンサーリンク

サイト内検索

スポンサーリンク